セサミンの主な効用

ゴマのパワーは素晴らしいということを、先人走っていたのか?
古くから日本では滋養強壮にいい食べ物としてゴマを様々な料理などに活かし、食してきました。
ゴマの成分や効能を科学的に知る由もない時代から、利用してきた先人の経験、知恵。

本当に素晴らしいと思うと同時に、ご高齢者のお話や知恵などはしっかり聴いておくものだなと強く感じます。
セサミンはゴマから抽出される希少価値の高い成分です。
ゴマにはたんぱく質やビタミン、ミネラル、カルシウム、カリウムなどの様々な栄養素が豊富に含まれています。

そのため、昔から滋養胸像にいいとして食べられてきたのです。
そして何よりもゴマにはセサミンという素晴らしい成分があります。
セサミンは体内で過剰に発生した活性酸素を除去するという強い抗酸化作用を持っています。

この作用は特に肝臓で強く発揮されることから、肝臓のサポートを行う画期的な成分といて注目されています。
セサミンといえば抗酸化作用というくらい代表的な働きです。
コレステロールの酸化や高血圧予防にもセサミンは活躍します。

体内、血液内の悪玉コレステロールを減少させることで血液内容をよくし、血液さらさら効果が期待できます。
また、血液の質がよくなり血管が強くなることで、高血圧防止にも役立ちます。
女性ホルモンと同じような働きを持つセサミンは、女性ホルモンが減少することで起きる更年期障害のつらい症状の改善にも効果が発揮されます。

だるさや虚脱感、頭痛や吐き気、うつ状態などの症状の改善に役立つ効果は、医療の分野からも注目されています。
肝臓機能の向上作用があるセサミンを継続的にしっかり毎日摂取しておくことでお酒を飲みすぎてしまった際の二日酔いにも効果があります。
お酒をかなり飲むな・・と予想される場合、セサミンを飲んでおくと翌朝がかなり楽になりますよ。

このほかにも細胞活性、免疫力の向上作用などがあるため、癌細胞の増殖を抑制するという働きや、髪の毛に必要な栄養素がセサミンの作用によってしっかり頭皮まで届けることできることから、育毛や白髪防止のサポートにもなると期待されています。