セサミンに老化抑制効果

ゴマに含まれる栄養素「セサミン《は今、サプリメントとして非常に高い人気を誇っています。
肝臓が弱っている方、コレステロールが多いという方、生活習慣病予防に利用したい方など体を健康にしたいと願う多くの方々が、セサミンのサプリメントを利用しています。
セサミンには老化防止効果もあります。

ゴマには椊物性エストロゲン「ゴマリグナン《という成分が含まれています。
このゴマリグナンのうちの一つがセサミンなのですが、ゴマリグナンは、体内環境のバランスを調整するという働きを持っているため、老化防止効果があるとされているのです。
人が成長し生きていく過程で持っている細胞がどんどん老化します。

細胞は特に酸化することによって大きく老化が進むのですが、ゴマリグナンには酸化防止効果、つまり抗酸化作用という働きがあります。
この働きによって細胞の劣化を防ぎ、老化防止につながるのです。
また、体に必要以上に多くなると体に悪影響を及ぼす悪玉コレステロールについても、セサミンは増殖を防止するという働きを持っています。

血液の中に悪玉コレステロールが多くなると、ドロドロ血液となり動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞のリスクが高まりますが。
セサミンはその抗酸化作用によって、血液の質を向上させてくれるのです。
血液の質がよくなりさらさらと血管内をキレイに流れてくれるようになると、新陳代謝が活発になります。

新陳代謝が活発になれば血液は体の隅々に必要な栄養素をしっかり運んでくれます。
肌も美しくなりますし、血液が体をきれいにめぐってくれるということは、体が活性し、活力も沸いてきます。
若々しい体と体力にも、セサミンが一役買ってくれるということです。

血液の成分が悪くなるのは肝臓の解毒がうまくいっていないということも考えられますが、肝臓のサポートを行ってくれるのもセサミンです。
肝臓で発生した余分な活性酸素をセサミンが除去してくれることで、肝臓は本来の働き、エネルギーを作る。
解毒するという働きができるようになるので、体はより健康に、血液もよりきれいになるのです。

老化防止にも一役買ってくれるセサミン、やはり継続的に毎日飲みたいですね。